神奈川県秦野市の有機農業クラブ。野菜、そば、イネの有機栽培。     仲間を募集中! 農業体験・見学はお気軽にどうぞ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業記録
2009年05月05日 (火) | 編集 |

 本日は昔の「端午の節句」,男子の節句
 中国からの伝来で日本では江戸時代以降では
 菖蒲や蓬を軒に吊るしてお祝いをした。

 男子のいるところでは鯉のぼ りを立てて
 甲冑・刀,武士人形等を飾って,
 子供の成長を祝う行事になった。
 今は「こどもの日」です。
 
 暦のでは今日は立夏です。
 生憎の雨模様で作業が危ぶまれたけど,
 なんとか午前中作業が出来た。

作業内容: 
1)水稲の種蒔き
  苗箱23枚?種モミを均一に(一箱40g)まく。
2)小原の落花生のマルチ張り 馴れない作業で,
  傾斜のある畑は下りは楽だが
  上りはキツいね。疲れました、お疲れさま。
  * おかげさまで次回の作業が予定出来ます
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      
次回作業予定 5月9日(土)

  1)種蒔きをした、苗箱を田圃に並べて,
    ベタ掛けをして発芽を待つ。
  2)小原の畑に落花生(郷の香)を蒔きます。
    蒔き終わったら,カラス除けの防鳥糸を張り,
    カラスの疑似おとりを立てます。
  3)菖蒲の下段,上段の畑 カキ殻石灰を全面に撒き、
    再度トラックターで耕耘する
    5月の12日(火)の[半立ち」の種蒔きの畑を整備する

  * 落花生の種蒔きに皆さん参加してください。
  * スターは揃いましたが、カメラマンがいないのでさびしいね

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。