神奈川県秦野市の有機農業クラブ。野菜、そば、イネの有機栽培。     仲間を募集中! 農業体験・見学はお気軽にどうぞ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉葱の補植(2010年1月23日)
2010年01月29日 (金) | 編集 |
本日最初、そしてこれまた人生初体験の作業は、玉葱の補植です。

クラブに最近入られたKさんは、野菜作りの経験がしっかりおありになるようで、玉葱の補植の仕方を丁寧に教えていただきました。

まずは、マルチの穴を一つ一つ点検して、浮いている苗は埋め戻しし、マルチに隠れている苗は、穴に戻してあげて顔を覗かせてあげます。そして枯れてしまった苗を抜いて行きます。

100123_10083011.jpg

続いて、Kさんの自宅で育ててこられた玉葱の苗を植えていきます。
もともと、玉ねぎは、浅いところでも良く育つものなんだそうですが、しっかり根に土を被せた方が成長が良いということで、しっかりと土を掛けていきます。

100123_10073311.jpg

ちなみに、最初の写真に映っているのは、私と一緒にブログを書いていっていただける(M)さんの手元です。軍手ではなく、グローブというところが、さすがです。
(M)さんは、新規就農4年目のプロチームの一員。有機の米作りをこれまで実践して来られましたが、近い将来の本格的な野菜づくりに備えての勉強のため、今年から新たにクラブに入られました。

下の写真に写ってらっしゃるのは、我がクラブのそば奉行のNさんです。
そばのことは、Nさんに聞けば、苗を育てるところから、そば打ちまですべて教えていただけます。

去年の秋に、小田原の商店街の秋の収穫祭にクラブで、そばの実演販売をしたのですが、その時は、見事な手さばき
で次々とそばを打っていかれて、完売しました。
091031_10154011.jpg


このクラブは、私のような初心者から、(M)さんのようなプロを目指している方まで、またKさんやNさんのように、リタイアされてから野菜づくりに目覚めた方等、いろいろな方が一緒に作業できるのも魅力の一つです。また農業技術のみならず、人生の先輩もたくさん所属されていますので、作業しながらいろいろな話も聞けます。その辺りは、またおいおい・・・・。(N)






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。