神奈川県秦野市の有機農業クラブ。野菜、そば、イネの有機栽培。     仲間を募集中! 農業体験・見学はお気軽にどうぞ!
今日の作業
2009年06月30日 (火) | 編集 |

本日6月30日(火)は雨のため作業は延期します。

伸ばせない作業
[落花生のマルチはがし、施肥、土寄せ」
の作業は追って連絡します



タマネギとジャガイモ収穫
2009年06月27日 (土) | 編集 |

みんなでジャガイモとタマネギの収穫作業
今日の作業は暑かった!
DSC_minnna1638.jpg

DSC_jyaga1650.jpg

左:男爵 中:インカのめざめ 右:シンシア
DSC_jyaga1662.jpg

DSC_jyaga1664.jpg

タマネギも収穫
DSC_tama1633.jpg

収穫したタマネギ。ちょっと小さめ。
DSC_tama1655.jpg

キャベツも虫に食われながらも大きくなりました
DSC_cabe1585.jpg

キャベツ、外を剥くと中はこんなかんじです。
DSC_cabe1644.jpg

トマト
DSC_tomato1580.jpg

左は疫病にかかってしまったトマト
DSC_tomato1582.jpg

落花生は成長中
DSC_rakka1590.jpg

落花生の花が咲き始めました
DSC_rakka1632.jpg

こぼれ種で育った蕎麦
実がつきはじめました。
DSC_soba1656.jpg

カボチャ
DSC_uri1622.jpg

DSC_uri1621.jpg

カボチャはかなり、ウリハムシにやられてます
DSC_uriha1611.jpg

花の中にもたくさんウリハムシが・・
DSC_uriha1613.jpg

カボチャの雌花。
DSC_uri1623.jpg

DSC_batta1635.jpg




今日の作業
2009年06月27日 (土) | 編集 |

はだの有機栽培クラブ 6月27日作業記録
梅雨の合間の晴れが少し続いて、作業ができた。

参加者:9人+子供たち

作業内容:
1) ジャガイモ掘り、 シンシアインカのめざめ
   お陰さまで完了しました、お疲れさま。
   地主んがいいジャガ芋だ,と褒めていました
   肌は綺麗だが、痛んでいるもの、
   虫にかじられたもの等がある。
   よく選別しないと貯蔵中に腐ってしまう。
   
*保存条件は,5℃前後、3℃以下にしない(低温障害になる)
  風のあたらない,湿度85%
  上記の条件は厳しいよね。
  袋、箱に入れて家の中の温度の低いところに置く。
     
2)玉葱をハウスに移し乾燥

3)玉葱のマルチを剥がす。

* 収穫が完了したので参加者の皆さんに、
    男爵、シンシアインカのめざめ
  それぞれ持ち帰って頂きました。
      
* 当日参加されなかった方、用意しますので、
  参加した時に持ち帰って下さい
                    
* 販売について:適当な販売先がありましたら、
   優先しますので申し出て下さい。
  
* 子供たちは暑い夏日でしたが、
  元気で最後迄熱心に収穫でした。

ーーーーーーーーーー
次回予定、6月30日(火)7月4日〜

1)落花生のマルチはがし、
 小原の落花生は花が咲き今マルチを剥がさないと、
 実がつく大事なときです。
        
 菖蒲の落花生も花が咲いて来た、
 除草、施肥、土寄せ、併せて行ないます。
      
*落花生の実を付ける大切なときです、
 皆でやれば楽しいし、作業は早い。

2)麦、収穫の後の畑、堆肥、米糠、カキ殻石灰、
  を入れて耕耘します、
  ダイズ、ソバ蒔きの畑つくりです。
  土つくりに堆肥は欠かせません、
  米糠は微生物、カキ殻はpHの調整、ミネラルです。

3)田圃の作業27日できなかった作業。


2009年06月23日 (火) | 編集 |

はだの有機栽培クラブ 作業記録

参加者:12人

作業内容: 
玉葱の抜き取り乾燥、抜いてマルチの上に並べた
何 キロあるだろう?
      
ジャガイモ掘り、男爵、約150kg、シンシア30kgまだあるよ、

*お陰さまでお日様が出て来て,
 ジャガ芋が乾燥していい状態で袋に収納出来た。
      
*午前の堀取りは全員の作業で早く出来た,お昼になり,
  午后の作業は5名。
  袋に収納、ハウス内に保管した。お疲れさまでした。
 
**明日(24日(水)天気予報では午前中は雨の予報です。
  作業は出来ないようです。
   参加の方がありましたが、お休みにします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回作業:
1) 6月27日(土)ジャガイモ掘りが残っています,
   天気予報ではいいようです。
  土曜日ですから,お友達、お子様、ご家族で参加下さい。

2) 小原の落花生のマルチを剥がします。
   回りの草払いも併せて。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

田んぼの写真
2009年06月22日 (月) | 編集 |

田植えから二週間めの田んぼ
P1010003_20090630120617.jpg

P1010004_20090630120617.jpg

P1010005_20090630120617.jpg

けっこうきれいにそろってます。
P1010006.jpg

藻がたくさん。
藻は他の雑草をおさえてくれるらしいです。
P1010007_20090630120658.jpg

P1010008_20090630120658.jpg

P1010009.jpg

P1010010.jpg




落花生の写真
2009年06月22日 (月) | 編集 |
小原の落花生
P1010001_20090630120617.jpg
花が咲き始めました
P1010002.jpg

そろそろ、マルチをはがないといけません。



今日の作業
2009年06月21日 (日) | 編集 |

梅雨時には珍しい一日中晴れの日に恵まれました
み んなの心がけがよかったようで。

はだの有機栽培クラブ 6月20日(土)作業記録
 
参加者:8人
 
作業内容: 
バインダー(麦刈の機器)を近所から借りてくる。
ハーベスター(脱穀機)も借りてくる。
脱穀機は買い受けた
クラブの財産。
価格はいくらかな? 新しい納屋に収納した。

1)馬場の麦畑、バインダーで刈り取る、
  今年は不作で寂しいね。
  小原の麦畑、同じく刈り取る。
      
2)刈り取ったあと,ハーベスターで脱穀。

* バインダーの作業 
* ハーベスターの作業、落ち穂拾い。
* 年に一回でなれた事には終わりで、なかなか調子が出ない。
   しかしもっと豊作ならば快調にに作業が出来たでしょうね。

* 収穫高 
   1、西の香り(馬場の畑)約10kg弱
   2、農林61号(小原の畑)約20kg

   これが有機栽培クラブの実力か。
   作業の結果だと思えば、
   まだまだ努力次第では収量は上がるよ。
   会員みんなで反省。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

次週作業予定
     
6月23日(火)&24日(水)
  ジャガイモ掘り、玉葱に収穫
  お子さん、お友達、仲間 
  皆さんの参加歓迎します。

6月27日(土) 落花生のマルチ剝がし,
  除草、追肥(カキ殻石灰&草木灰)土寄せ
  落花生の花がちらほらはき始めました,
  落花生はこの先地中に小房柄をのはして実を作ります。
  マルチがあると地中に入り込めませんので,マルチを剥がします。

2009年06月17日 (水) | 編集 |

クラブの皆様

田植えから1週間たち、
苗もしっかり根づいたようです。

田んぼ管理のチェックポイントは、
主に水の深さと生育状況、雑草の状況です。

1)水の深さ
  水深は約8センチ(土の高いところでも5センチ)に保ち
  イネの生長にしたがい10センチくらいにするのが理想。

  田んぼが平ら(水平)でないので難しいのですが、
  現状の水の取り入れ口の開き具合でちょうど良いようです。

  雨の日は水路の水量が増すので、
  水を止めたほうが良さそうです。
  水が多すぎて水を抜く場合は、
  出水口の塩ビ管のエルボの角度を調整するか取
  り外して排水します。

  水がなくて土が見えてしまっている場合は、
  取り入れ口をひろげます
    ←水の取り入れ口にゴミ(藻など)が詰まって
  止まっている場合が多いので、
  できれば毎日ゴミを取り除く。


2)生育状況
  さとじまん(うるち米)は葉色が淡い(薄い)品種です。
  他の田んぼの苗(大体キヌヒカリだと思う)と比較して
  多少淡く見えても心配いりません。

3)雑草
  水を深くすることでヒエなどの雑草を抑えます。
  とは言ってもいろんな草はでてくるので様子をみて
  皆で除草します。
  現在藻がたくさん広がっていますが問題ありません。

4)今後の予定
  7月に中ぼし(田んぼの水を抜いて1週間ほど乾かします) 
  8月下旬に出穂 
  10月上旬に収穫 
  8月1日~9月上旬までは最も水の必要な時期
           なので水を切らさぬよう注意  

※もち米はさとじまんより1週間ほど生育が遅れます。

田んぼの見回りについてですが、
単純に皆で持ち回りにすると2週間に1回位の割合になります。
みんなの田んぼだから皆で管理するか、
有志を募って管理するか、
どちらがいいでしょうかね。

20日に皆さんで決めましょう!


今日の作業
2009年06月16日 (火) | 編集 |

6月16日 はだの有機栽培クラブ 作業記録

天気予報だと午后は雨模様でしたが,午前中は作業出来た。

参加者:10人

作業内容:
 1)堆肥の積み直し
   落花生の残滓を切り返しその中に
   鶏糞堆肥を混ぜた堆肥の山に積み直した。 
   いい堆肥になるよ。

 2)落花生の畝間の除草
   あまり大きくならないうちに除草しないと,マルチを剥ぐ時に
   手間がかかる。
   マルチはぎは落花生の花が咲き始めた時,
   今月の終わりか来月の始めの予定。


 3)麦の畝間の除草、大きな草、つる性の雑草等を片付ける。
   麦刈がやり易いようにする作業。


* 午前中に作業は終えたが,二人は午后も作業をして頂いた。
   お疲れさまでした。
* 雨の前の除草、生き返らなければいいけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回 6月20日(土)の作業予定: 
 天気予報はいいようです。
 麦刈を1日で完了したいので、 
 全員参加下さい。
 参加出来ない方は,事前に連絡下さい。
         
 * 麦乾燥のため 踏み込み温床の片付け。


6月23日(火)&24日(水) 
  玉葱、ジャガ芋の収穫です、お友達、家族連れ歓迎します。




    

これからの予定
2009年06月13日 (土) | 編集 |

これからの作業日程:
   6月16日(火)落花生の除草。
   6月20日(土)麦刈
   6月23日(火)ジャガ芋、玉葱の収穫
   6月27日(土)落花生のマルチ剝がし、石灰施肥、土寄せ
   6月30日(火)以上の出来なかった作業を行う。

* 参加者の出欠記録をとりたいと思います。
   それによって収穫野菜の配分の仕方を考えたいと思います。
   何れにしても会員のみなさんのご意見を伺い定めたいと思います。

今日の作業
2009年06月13日 (土) | 編集 |

はだの有機栽培クラブ 6月13日(土)作業記録


参加者:7人、他

作業内容:
1)柳川の田圃 
    田植え後苗の補埴
    浮いた苗の植え直し。
    土手の残滓を整理した。

2)菖蒲の落花生の畝間除草、
    麦の畑つる性の雑草の除去。
      
3)菖蒲の畑回りの草払い、
    3段の畑周りを草払いした。
    
* 田圃の管理、水回り、苗の活着等、毎日の管理が必要だ
 
* 畑は、麦刈、落花生の鳥除け糸の除去
  (小原の畑)落花生の畝除草。
  ジャガ芋の収穫、玉葱の収穫。
  お楽しみ栽培のキャベツ、ネギ、トマト、ナス、カボチャ、スイカ、等の除草管理。



田植え
2009年06月09日 (火) | 編集 |

今日はみんなで田植えです
DSC_1442s.jpg

DSC_1444s.jpg

田植えにつかった
DSC_1374s.jpg

を一本、よく見てみると・・
DSC_1409s.jpg

ロープを引きながら、ならんで植えます
DSC_1472s.jpg

DSC_1385s.jpg

田んぼ、すぐにセリが生えてきてしまします
DSC_1390s.jpg

DSC_1401s.jpg

植え終わった
DSC_1387s.jpg


田植えが終わったら、米ぬかをまきました
雑草の繁殖を防ぐためだそうです
DSC_1456s.jpg

米ぬかを撒いて白くなった田んぼ
DSC_1475s.jpg


カニをみつけました
DSC_1476s.jpg

田んぼの向いの植木屋さんのアジサイ
DSC_1433s.jpg

植木屋さんのわんこ
DSC_1422s.jpg




今日の作業
2009年06月09日 (火) | 編集 |

天気予報は晴れ間も出るようでしたが,
生憎曇りが続いた。
しかし働き易い天気で、
作業は順調に運んだ。

はだの有機栽培クラブ 作業記録

参加者:10人+地主さん

作業内容: 
終日田植えをした。
相変わらず藻が沢山だ、
とにかく藻を整理しなければ田植えが出来ないので,
先ず藻を片付ける。

同時に田植えを平行して行なった。
10名で作業をしたけど,結構時間がかかるね。
昼食をはさんで午後4時頃に終了した。

田の草を取っていい米を作りましょう,
餅米も沢山できるよ。

予定では・餅米が4俵、うるち米が3俵と,
トラタヌと決め込んでいるが如何かな。

*皆さん馴れない仕事頑張って頂いて,お陰さまで完了、
 有り難うございました。
 お疲れさまでした。

*ジャンボカボチャを定植しました。
虫がつかないように管理して下さいね。
      
*トマトは順調に育っています。

*ナスは少し弱々しい,元気になってくれる事を期待。

ーーーーーーーーー

次回予定
*次回は除草しましょう,畑は雑草で一杯です。
   1)馬場の畑、除草。
   2)ジャガ芋、玉葱の収穫
   3)小麦の収穫

*小原の空いているところに,
 景観用にヒマワリを植えましょう,
 苗が延びすぎて待ってます。



田植えのお知らせ
2009年06月06日 (土) | 編集 |

クラブの皆様

本日参加された方々、
慣れない作業のうえの重労働、
本当におつかれさまでした。
予定よりもだいぶ時間が押しましたが、
少し田植えができてよかったです。

これで田んぼ使用の筋肉が鍛えられて、
次回からはだいぶ楽に感じられると思います。

今回参加できなかった方も、
9日以降の田植えにご参加ください。

9日(火)は田植えの続きを行ないます。
いつものように9時半に菖蒲の畑に集まってから
田んぼへ移動します。

人数しだいですが午後も作業になるとおもいます。

よろしくお願いします。


田んぼの写真
2009年06月06日 (土) | 編集 |

田植えの前に、まずは田んぼの除草から
DSC_1293s.jpg

苗、順調に育ちました
DSC_1288s.jpg

こちらは直播した苗
DSC_1297s.jpg

なれない田んぼでの草取り作業、けっこう疲れます
田んぼの泥は、歩くのも大変だけれど、
たまには泥んこになるのも、ちょとおもしろい。
DSC_1310s.jpg

畦を塗り固めます
DSC_1329s.jpg

ハシゴに縄をつけて代かきをする
DSC_1345s.jpg

けっこうきれいになりました
DSC_1348s.jpg

田んぼにはたくさん生き物がいました
今日だけで、見たのは・・
ミズスマシ、オタマジャクシ、カエル、イモリ、太くて大きいミミズ、
トンボ、クモ(ミズスマシのように水面を歩いていた)

これは、たぶん、シオカラトンボのメスです。
ちょんちょんちょん、と卵を産んでいるかんじでした。
DSC_1314s.jpg

いっぱいいたアメンボ
よくみると、大きいのの上に小さいのがのってます。
DSC_1323s.jpg

イモリとオタマジャクシ
DSC_1357s.jpg

腹の赤いイモリ
今日だけで、少なくても3匹のイモリをみました。
DSC_1366s.jpg




今日の作業
2009年06月06日 (土) | 編集 |

6月6日(土) はだの有機栽培クラブ 作業記録

ハッキリしない天気で、小雨の中除草を全員でやる

午前中は雨で午后雨は上がり,気分は少しいいよ。

参加者;11名
 (新しい方が1人、本日見学予定でしたが作業をして頂きました)

作業内容: 
生憎の小雨でしたが、
お陰さまで予定の作業ができました。

1)過日の代かきからしばらくの時間があり、
雑草が沢山出ました。
センターからご注進があり除草から始めることになりました。
4~5年放棄してあった田圃ですから、雑草が
出るのは仕方がない事、それを覚悟でお米を作りましょう。

* 昼食は馬場のハウスの小屋で皆さんと一緒に食事をした。

2)午前中の除草の残りを片付け、
はしごに縄を付けて,代かきをする。
結構効果ありますよ、いい代かきができました。
       
3)少しの時間でしたが,田植えを1時間ほどやった。
始めて経験する方もあったかと思いますが,
結構皆さん馴れたもんでした。

* 田圃にはいろいろな動物がいますよね,
イモリ、オタマジャクシ、カエル等、
楽しみながら作業が出来て,
キツい作業でしたが,面白い経験でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 6月9日(火)の作業予定は田圃田植えです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 皆さん火曜作業日を水曜日に変えたいと思いますが,
 如何でしょうか。
 ご都合をお聞かせ下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー