神奈川県秦野市の有機農業クラブ。野菜、そば、イネの有機栽培。     仲間を募集中! 農業体験・見学はお気軽にどうぞ!
作業記録
2009年01月31日 (土) | 編集 |

午前中は雨マークで す。
畑仕事は一寸できそうもありません。

したがって作業は中止します。

踏み込み温床は,後一番上に腐葉土を入れて完了です。


2月の予定、
      1)麦踏み、土寄せ,追肥。
      2)馬場の上段、トラックターで耕耘。
      3)ジャガ芋の植え込み  2月下旬
      4)タマネギの補埴+-

お知らせ:農業新聞に掲載
2009年01月27日 (火) | 編集 |

先日 1月27日(火)踏み込み温床を作っているところを,
農業新聞が取材し2月7日(土)に掲載されました。
09 2月7日農業新聞013



作業記録
2009年01月24日 (土) | 編集 |

1)[浜の市」出品用のダイズ,ソバ,味噌、の小分け
  ダイズは味噌作りに60kg残すため,小糸在来は使えず,
  [津久井在来」にした。
  まだ選別してないので、[津久井在来」ダイズの選別をした。

2)落葉かき、先日の落葉が少し足りないようで,
  再度 落ち葉かきをする,10袋かき集めた。
       

* [浜の市」用の品物,
         1)味噌  500g入り  10ヶ
         2)ダイズ 300g入り  10ヶ
         3)そば粉 500g入り  10ヶ
              以上を用意した。

2009年01月20日 (火) | 編集 |

1)踏み込み温床の外枠をつくった。
  先日メールした手順によって、1800cm、3600cmのサイズです。
        
2)小原の麦踏み
  これで第1回の麦踏みは完了,
  第2回は2月にはいって行ないます。

作業記録
2009年01月17日 (土) | 編集 |

今日は初作業

1)踏み込み温床に使う落葉かきをした。
  ビニールの袋に 15袋集めた
  少し足りないかな。 男性3名で作業。
      
2)菖蒲中段の麦踏み
      
3)タマネギの苗が根切り虫、種蟆にやられ、補埴する。
  苗が足りない、後500本位。


1月~2月の予定
2009年01月13日 (火) | 編集 |
寒い天気が続いています、
空気が乾燥して火の元,喉元風邪を引かないように
注意して下さい。

 畑の様子、麦が生長してますが、一寸薄蒔きで心配です。
 畑の周りの鹿除けネットが乱れているので整備をしたい。

1月17日(土)仕事始めにします。
 作業予定
      1)麦踏み 菖蒲、小原
      2)タマネギの補埴 
      3)落ち葉かき

    * ジャガ芋の種を手配しました。
      1)シンシア     30kg
      2)男爵       30kg
      3)インカのめざめ  20kg
      菖蒲の畑,タマネギの並びに植え込みます
      約 5a

 1月の予定
   1)菖蒲の上段の畑,カキ殻石灰,堆肥を入れて耕耘する。
     (落花生の畑)
   2)畑の周り 鹿除け整備
   3)踏み込み温床をつくる。
     取れに必要な、落ち葉かきをしましょう。
     ハウスの中に(1800x3600x50H)の枠を作る、
     再利用出来るように。
     詳細は後日,つくり方を説明します、参考書あり。
 
 2月の予定
   1)ジャガ芋の植え込み、下旬
   2)小麦の追肥、鶏糞(チッソ:6,リン酸:5、かり:3)
     土寄せ。
   3)踏み込み温床で育苗(トマト、ナス,キュウリ、ピーマン等)

ーーーーーーーーーーー 以上

ごあいさつ
2009年01月01日 (木) | 編集 |

平成21年,2009年
明けましておめでとうございます。

今年も元気に作業しょう、作物を友達にしましょう、
今迄充分なことが 出来なかったけど、
今年はレベルを上げて、
こまめに育て立派な野菜を収穫しましょう。

特にできなったこと、
除草,土寄せ,追肥、堆肥作り、ボカシ肥も作りましょう。

四季の野菜は必ず作りましょう。

有機栽培を実習し習得する、地域に合った、地域で利用出来るもので、
自分等に出来るやり方で、

満足出来る有機栽培。

 2009年1月