神奈川県秦野市の有機農業クラブ。野菜、そば、イネの有機栽培。     仲間を募集中! 農業体験・見学はお気軽にどうぞ!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年:仲間を募集中。毎月第1土曜日は農場見学/体験を実施しています
2030年01月01日 (火) | 編集 |
 (先頭に表示させるために未来の日付を入れています)

<<<はだの有機栽培クラブからのお知らせ>>>

◆◆クラブの紹介チラシ(クリックで拡大)◆◆
クラブのちらし(20140531)

今年も仲間を募集中です。

神奈川県秦野市周辺にお近くの方はもちろんのこと、小田急線沿線や東京都内・神奈川県内などでご興味ある方は、ぜひ農場見学・農業体験にお越しください。

◆◆毎月農場見学・体験を実施中◆◆
2018年の予定日
(1)毎月第1土曜日
(2)お申し込み:右記「お問い合わせフォーム」をご利用ください。 
下記もお知らせください。
    ・参加人数:
    ・交通手段: 電車 or 自車
    ・ご連絡先:
    ・当クラブをお知りになったきっかけ: a)検索エンジン b)Twitter c)「有機農業ネットワーク神奈川」 d)その他(具体的に記載いただければ幸いです)
(3)集合:
    8時45分 小田急線渋沢駅: 南口駅前ロータリー
    ※注1:北口と南口の両方にロータリーがあります。集合は南口側の方です。
    ※注2:雨天時は中止 
(4)体験:よろしければ体験もご一緒にどうぞ。 作業内容は時期にもよりますが、野菜の種まき、手入れ、収穫が主です。
(5)解散:12時 渋沢駅までお送りします。
(6)持ち物:畑に入りますので、多少は汚れてもよい服装や靴。飲み物。体験時は長袖、軍手、帽子も。
(7)その他:見学・体験は無料です。 収穫時期には、採れたて野菜のお土産があるかも。
  

2222.jpg

活動予定
1月:冬野菜の収穫。温床作り
2月:堆肥準備。農閑期作業(作業小屋や柵の補強等)
3月:畑耕耘等、夏野菜にむけ畑の準備
4月:夏野菜の種まき、定植。田んぼの代かき
5月:稲の播種。夏野菜の定植、支柱立て。田んぼ除草
6月:田植え。夏野菜の土寄せ、除草。
7月:田んぼの除草。夏野菜の管理、収穫。
8月:そばの種まき
9月: 夏野菜の片付け。秋・冬野菜の種まき、定植。畑の準備
10月:稲刈り、はざかけ、脱穀。
11月:そばの収穫、自然乾燥、脱穀。
12月:そば打ち収穫祭。餅つき。

入会費:1万円。 年会費:2,000円(初年度不要)。

農園の場所は「神奈川県秦野市菖蒲」です。

大きな地図で見る

※ブログ更新までなかなか手が回らないですが、当クラブでは毎年同じような活動をしていますので、過去の記事をご参考ください。

スポンサーサイト
夏野菜の種蒔き
2018年03月05日 (月) | 編集 |
2月27日 夏野菜(なす、トマト、ピーマン、シシトウ)の種蒔きをしました。

2018夏野菜の種まき12018夏野菜の種まき2
培養土を詰めた育苗箱にまきます。育苗箱にあけた蒔き穴に、種を1粒ずつ蒔いていきます。
1つの蒔き穴に種を2粒入れてしまった場合などには、小さな種をピンセットで取り出します。
小さな種をたくさん蒔くので、疲れます。眼の衰えを感じますね。

2018夏野菜の種まき3
種を蒔き終えた育苗箱は、「踏み込み温床」の上に置きます。
踏み込み温床は、ワラの枠で囲われているものです。温床の上にはゴザが敷かれています。
その上に、乾燥しないように新聞紙で覆った育苗箱を置いています。

この踏み込み温床は、2週間前に作ったものです。
踏み込み温床は、微生物発酵による発酵熱を利用して、種の発芽を促すものです。
温床の作り方は、落ち葉、ワラ、米ぬか、鶏糞などを敷き詰めた上から水をまき、よく踏み込んでいきます。
こうした層を何層か積み重ねて作ります。

クラブの温床は4層で、中には、贅沢にもお豆腐屋さんで頂いたおからも入っています!
この日の踏み込み温床の中心部付近の温度は約35度でした。
暖かいベッドの上で、元気に発芽してね!

そば打ち賞味会の開催!!
2018年02月28日 (水) | 編集 |
2月17日 今年も はだの有機栽培クラブ そば打ち賞味会を開催しました。
女性の皆さんが作った鴨汁は 蕎麦にピッタリ合っていました。美味しい!!
クラブで栽培した「常陸秋そば」で、十割そばと二八そばを作り、味比べもしました。

そば打ち1そば打ち2
そば打ち3
今年は、エビと野菜のかき揚げも作りました。

そば打ち4
そば打ち5
十割そばと二八そばと、そばの量も多く、堪能しました!

餅つき収穫祭
2017年12月30日 (土) | 編集 |
12月23日に年末恒例の餅つき収穫祭を上公民館で行いました。

motituki_01.jpgmotituki_02.jpg
十臼ぐらい搗くので結構大変です。

motituki_05.jpgmotituki_06.jpg
女性会員や会員の娘さんも頑張って搗いてくれました。

motituki_03.jpgmotituki_04.jpg
調理室ではもち米をどんどん蒸しています。 昼食の準備も進んでいます。
クラブで収穫した野菜を使った豚汁や、つきたての餅で納豆餅、きなこ餅、あんころ餅、おろし餅を作っています。

motituki_07.jpgmotituki_08.jpg
つきたての餅をのし餅用の袋に入れて麺棒などで伸ばします。出来たての、のし餅。会員のお土産です。

motituki_09.jpg
鏡餅も作りました(写真の右手前)。その他は漬物などです。

motituki_12.jpg
会食の様子

motituki_10.jpg会食の様子

motituki_11.jpg
会食の様子

暖かな日で、室内は少し暑いぐらいでした。
みんなが協力して無事に楽しく行うことができました。
お疲れ様でした。

上公民館まつりに出店しました
2017年10月16日 (月) | 編集 |
10月15日(日)の上公民館まつりに はだの有機栽培クラブが出店しました。
あいにくの雨でしたが、まずまずの人が来てくれました。

2017上公民館祭り5
上公民館前の駐車スペースにテントを張ってお店を出す

2017上公民館祭り3
上公民館の中では発表会や作品展示、模擬店など

2017上公民館祭り1
はだの有機栽培クラブの販売スペース
会員のMさん手作りの有機野菜(カボチャ、落花生など)入りのマフィン、パウンドケーキなど

2017上公民館祭り2
はだの有機栽培クラブの販売スペース
Iさんからはブルーベリージャム、玉ねぎ入りドレッシング
クラブからは生落花生(おおまさり)、殻付きの煎り落花生(半立)を販売しました。落花生は完売しました!

2017上公民館祭り4
来店してくれたお子さんに クラブで育てた鶴の首のように長い「鶴首かぼちゃ」を担いでもらって記念撮影
鶴首かぼちゃはディスプレイとして置いていましたが、欲しいというお客さんがいて1個販売しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。